サブコンテンツ

スポンサーリンク

アクトレイザー

タイトル画面

アクトレイザーとは?

アクトレイザーはスーパーファミコン黎明期の1990年にエニックスから発売されたゲームで、
プレイヤーは神様となり、魔物のはびこる大地から大陸を取り戻すアクションモードと、
荒れ果てた大陸を開墾して、人間社会を繁栄させるクリエイションモードの二つからなり、
当時はこういった複合ジャンルのゲームは珍しく、話題になった記憶があります。

アクトレイザーアクションモード

またアクトレイザーの開発を担当したクインテットはスーパーファミコンにて、
ソウルブレイダーやガイア幻想期、天地創造といった名作ゲームを数多く排出しており、
ユーザーからの評判も非常に高い開発元です。

アクトレイザークリエイトモード

アクトレイザー アクションシーンモードの攻略法

アクトレイザーのアクションシーンはライフ制のアクションゲームで、
アクトレイザーでの主な攻撃手段はマリオの様な踏みつけではなく、
剣を振るったり、魔法を駆使して敵を倒していきます、

立ち状態の攻撃は上方向を広くカバー出来ます、
またしゃがむことで自身の当たり判定が小さくなり、
一部の敵の攻撃を容易に避けれるようになるので、要所要所で活用していきましょう、

フィルモアボス戦

また剣の攻撃はしゃがみ状態の方が、若干ながらリーチが伸びるので、
攻撃が届き難いときはしゃがんで攻撃することを意識しましょう、

ただしこの主人公、身体が大きく当たり判定が大きい割りに、
移動速度が遅い上、ダッシュもなく、機動力に関しては相当なハンデを背負っており、
それも踏まえるとゲーム自体の難易度は他と比べてやや難しめです、
尚、昔のアクションゲームらしく、ガケから落下したり、トゲに触れれば、
ライフが満タンでもあっさりミスになるので要注意。

アクトレイザーのクリエイトモードの攻略法

アクションモードをクリアすると土地に人々が住みはじめます、
人々の住まう大地を開拓して人口を増やしていくことが、
クリエイションモードでは目標になりますが、この大地の人々とにかくわがまま、

神様雨を降らせてください

やれ「進むべき道を示せ」だの、「木々を焼き払って欲しい」だの、「雨を降らせろ」だの。
プレイヤーである神様にすがること知らずせず、自分達では何も解決しようとしません、
そんな愚民には神の裁きが必要の様です・・・

住民に雷を落とす神様

冗談交じりで話しましたが、真面目に話せば住民の家に雷を落とすのも攻略上必要な行為です、
魔方陣を封印することで文化レベルが上昇するのですが、それに応じて収容数の多い、
レベルの高い建物を建てれるようになります、ただし建物を建てる土地には制限があり
文化レベルを上げる前に建てたレベルの低い建物は文化レベルが上がってもそのまま、
なので壊されることのない古い建物は神様が解体する必要があり、
これをやらなければ最大人口に到達できず、神様のレベルを上げれないのです、
何で神様が解体業者の真似事までやらないといけないんですかねぇ・・・

アクトレイザーのBGM

BGMはイースやソーサリアンなどゲームミュージック作曲家として有名な
古代祐三さんが手がけており、オーケストラ調のBGMは高い評価を得ています、
現在当ゲームのサントラは5000円以上の値が付くプレミアとなっています。

筆者の個人的なオススメはカサンドラで流れるBGM「捧げ物」
元々は砂漠で悲痛な死を遂げた男性を慰める為に、カサンドラの人間が作り出した音楽、
テーマが死であったためにどこか儚く、哀愁の漂う雰囲気のこのBGMは、
プレイヤーである神様に題名の通り「捧げ物」として献上されます。

他の大陸で後々、人間同士での戦争が発生し、ゲーム上でも行き詰るのですが、
「捧げ物」の楽曲を流すと人々の心が安らぎ、長く続いた戦争を終結させてくれます、
彼の死が生み出した音楽は、戦争で失われるはずだった数多くの犠牲者を救ったと考えると、
彼の死は決して無駄ではなかったと痛感することが出来、熱いものがこみ上げてきます。

アクトレイザーの画面演出など

アクトレイザーはスーパーファミコンの画像を拡大・伸縮・回転させる機能を活用して、
至る所にこれらの機能を使用した場面が垣間見れます、
ゲームのタイトルにてタイトルテキストの揺らめき、
ワールドマップからバトル画面に移行するときの画面回転演出など、
少々過剰なレベルで多い様に筆者は感じました、

バトル前の画面回転演出

もしかしたら製作者の方々は、せっかくスーパーファミコンで作るのだから、
搭載されてる機能は全部使ってみようか、のようなノリで製作していたのかもしれません。

アクトレイザーの有名なウラワザ

おめざめになられましたか「きさま」

アクトレイザーでは神様の名前を「き」にすると案内役の天使が暴言を吐く、
という某ゲームウラワザ辞典に掲載されていた有名なウラワザがあります、
確かに悪態をついている様に見えるけど・・・ウラワザ?

アクトレイザーの入手について

アクトレイザーは中古の価格が800円~1500円と安めの価格な為、
スーパーファミコン本体をお持ちの場合はカセットの購入を検討されても良いかと思われます、
尚アクトレイザーはWiiにてバーチャルコンソールが配信されている為、
本体をお持ちで無い方はそちらを利用されるのも手かと思われます。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ