サブコンテンツ

スポンサーリンク

カトちゃんケンちゃん

カトちゃんケンちゃんとは?

ドリフターズでお馴染みのカトちゃんとケンちゃんが主人公の本作、
過去のバラエティー番組のコラボにより開発されたゲームの模様です、
開発は今は亡きハドソン、現在はコナミに吸収合併という形でソフトの権利は移動しています、
当時はPCエンジンへのソフト供給も多く、ハードを支えてきたメーカーでした。

カトちゃんケンちゃんのゲームシステム

ゲームはライフ制のアクションゲームで、時間が経過したり、敵に当たることで、
左上の赤のライフバーが減少していき、0になると1ミスとなり残機を失います、
ライフが0になる前にゴールできればステージクリアとなります、

ライフは途中で拾えるフルーツなどのアイテムを取ることで回復出来ます、
この辺りのルールは同ハドソン開発の高橋名人の冒険島に近いですね。

選ばれなかったキャラはお邪魔キャラに

タイトルのキャラ選択画面

ゲーム開始時、カトちゃんかケンちゃんのどちらかの選択を迫られます、
キャラクターの性能だけを言えば、マリオ2のマリオとルイージの性能差そのもの、
カトちゃんはダッシュやジャンプ後のブレーキが効くが、ジャンプの高度が低い。
逆にケンちゃんはジャンプの高度が高い代わりに、ブレーキが利かず滑りやすい。
自分のお好みの性能や、キャラクターを選択して開始すれば良いと思いますが、
マリオ2と異なるのは選ばれなかったキャラクターがプレイヤーの邪魔をしてくること、

ただし毎回邪魔してくるわけではなく、立ちションしてたり、草むらで踏ん張っていたりなど、
一応空き缶を投げつけて邪魔もしてくることもありますが、
邪魔をしているというより、どちらかというといじけていることの方が多いように思います。

カトちゃんケンちゃんの攻略法など

カトちゃんのおなら攻撃

カトちゃんケンちゃんの攻撃方法は、ジャンプして相手を踏む、キックで目の前を蹴る、
しゃがんでおならで攻撃する、の三種類、ジャンプは敵に近づくリスクがあり、
キックはリーチは短く当てづらい、おならは自分の背後に判定が出る上に発生が遅いなど、
どれも微妙に使いづらい攻撃ばかりなので、襲い掛かる敵を撃退するのは結構苦労します、

行き止まり・・・

隠しリフト出現

その他にも見えないスイッチをキックで押さないと、先へ進むためのリフトが出ないなど、
初見殺しな箇所も結構多いので、ゲーム自体の難易度もかなり高いです、
更に後半では敵の攻撃がさらに激しくなり、ライフ制にも関わらずいとも容易くミスします。

カトちゃんケンちゃんの入手について

カトちゃんケンちゃんは現状バーチャルコンソールやアーカイブスで配信されておらず、
おそらく版権の関係だと思われるため、今後も配信の望みは絶望的といわざるを得ません、
プレイはPCエンジン本体(約4000円)カトちゃんケンちゃん本体(約6000円)
を揃える必要があり、本編の難易度以上に、ゲーム入手の難易度もかなり高いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ