サブコンテンツ

スポンサーリンク

ギャラガ

ギャラガとは?

ギャラガは旧NAMCOT、現バンダイナムコが開発したシューティングゲームで、
元々は1981年にアーケードゲームとして稼動していた本作を、
ファミコン発売に伴い1985年に家庭用へ移植されたのがこの作品です。
操作感はスペースインベーダーに近く、画面に飛び交う蛾の様な敵と弾と打ち合って戦います。

ギャラガのゲームシステム

スペースインベーダーに近いシステムとは言いつつも、他のインベーダーゲームとは異なり、
ゲ-ム開始時にバリケードが無く、相手の攻撃を安全に避けれるゾーンが無く、
その上敵は縦横無尽に動き回る為、こちらの弾が当てにくく、
更には体当たりを仕掛けてくる敵もいる為、スペースインベーダーよりも、
総合的に難易度が高い印象を受けます。ですがインベーダーゲームとは異なり、
自機側にパワーアップ方法もあり、それを利用することで攻略がある程度楽になります。

ギャラガ独特の自機パワーアップ法

ギャラガの特徴と言えばそのパワーアップ方法にあるように筆者は感じます、
一部の敵が使用してくるトラクタービームはコチラの自機を捕縛する効果があり、
これに当たると自機が捕虜として奪われ、残機を一機失ってしまいます、

ですがこの捕虜はトラクタービームを使用した敵を倒すことで捕虜を救出することが出来ます、
特徴的なのは捕虜を救出すると残機が増えるのではなく、
自機と連結して一緒に戦ってくれるところにあります、
2機が連結することでショットの数が二倍になり、敵の殲滅力も二倍!
今までとは比べ物にならない程の攻撃力が発揮できます。
ただし自機の当たり判定も2倍になっているので、以前よりも繊細な操作が要求されます。
ファミコン版では連結は2機までですが、続編のギャラガ’88では3機連結が可能のようです、

このパワーアップが非常に強力なので、多くのプレイヤーがわざとトラクタービームに当たり、
自機の救出をしたことかと思います、現実的に考えるとこんな回りくどいことをしないで、
初めから連結した状態で出撃しろよと思いたくなりますが。

ナムコお馴染みとなったトラクタービーム

このトラクタービーム、他の様々なナムコ作品でもオマージュとして登場していて、
特に有名なのはテイルズシリーズで使われる同名の攻撃魔法でしょうか、
初代テイルズオブファンタジアから、ほぼ全ての作品に登場する馴染みの魔法となっています。
トラクタービームをテイルズで初めて知ったという方も意外と多いのでは?

またテイルズ以外では、近年スマブラに参戦したパックマンも扱います、
投げ動作をすることで、トラクタービームで相手を引き寄せてつかみます。
garap

ゲームの入手について

ギャラガは販売本数も多く、中古ショップなどでも容易に見つけられるかと思います、
価格も500円~1000円程度とお手頃で入手しやすいです。
また3DSやWiiUにてバーチャルコンソールが配信されているので、
実機を出すのが面倒な方はそちらを利用されるのが良いかと思われます。

ギャラガ [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

463円

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ