サブコンテンツ

スポンサーリンク

スーパーファミスタ3

スーパーファミスタ3

スーパーファミスタ3とは?

スーパーファミスタ3はナムコから1994年に発売された野球ゲーム、
当時の野球ゲームは肖像権の問題から、実在の選手名を使わないで、
チーム名や選手名を良く似た架空の名前で置き換えることが多かったですが、
スーパーファミスタでは12球団から許可を得て、本物のチーム名と選手名が使用されており、
実際の選手名でプレイできるとして当時は話題になりました、
ただし野球ゲームとしてはまだ野球盤の延長上なゲーム性で、
本格野球というには少々厳しいゲーム性ですが、単純で分かりやすい分、
子ども達からの評判は結構良好だったようです。

スーパーファミスタ3の思い出

元々野球好きな父が自分でプレイする用に購入したゲームで、
当時野球を良く知らなかった筆者はあまり興味がありませんでしたが、
友達からこのゲーム選手が成長する要素があるよと聞き、
試しにやってみたところこれが結構面白い、野球のルールを勉強して
最強チームを作ろうと頑張ったものです、ただしこのゲームをプレイするあまり
バントはセーフティバントをするもの、投球コースは投げてから変えるなど、
誤った野球知識を学んでしまったのも事実です。

スーパーファミスタ3のゲームシステム

簡単に言うと先述の通り野球盤の延長です、投球の時に下を押しながら投げれば、
野球盤同様にバットで触れることが出来ない落ちる変化球を投げることが出来ます、
ただし見逃されるとボール球になるのでストライクを交えながら相手を討ち取ります、

このゲームで欠かせないのは本ゲームオリジナルチームのナムコスターズでしょう、
全体的に選手の能力が高く、強豪チームといえるのですが
特筆すべきは1番バッターで快速が自慢の選手ピノ、
その足の早さは他の追従を許さずバントを仕掛ければ、セーフティバント成功率100%、
牽制球がなければ盗塁もほぼ100%成功するほどの足の速さ、
バットに当たればほぼ塁に出るピノはこのゲームの最強選手といっても過言でありません、
ここから更に走力が上がるというのだから恐ろしい・・・
>

ちなみにピノはジャンプ野球漫画、ミスターフルスイングにも登場しており、
原作どおりとんでもない足の速さが自慢です。

成長した選手はゲームにならないほど強力

ゲーム内で好成績を残すと選手の能力が成長するシステムがあるのですが、
この選手成長の能力成長の度合いがかなり極端で、ある程度成長が進むと
ゲームレベルが成り立たないレベルの強い選手が出来上がってしまいます。
特に盗塁成功時に上昇する走力は上昇させすぎると球よりも早く走る始末、

バントでホームランするゲームがファミコンでありましたが、
ファミスタの場合はバントでランニングホームランが実現可能です、

具体的にはバント後ピッチャーがキャッチすることには1塁に、
ピッチャーが2塁に投げ球が届く頃には3塁に、
2塁からバックホームしてもランナーの方が先に到着するという具合。

対人戦をするときは選手成長をしていない球団を使わないと全くゲームになりませんでした。

所々出てくるナムコキャラたち

ゲームの開始時のオープニングにはパックマンが、
球場のネクストバッターサークル付近にはワルキューレが出るなど、
ナムコファンには嬉しい演出が多数。

スーパーファミスタ3の入手について

スーパーファミスタは現在移植がリメイクが行われておらず、
バーチャルコンソールが配信されていない為、当時と同じプレイ環境を整える必要があります、
ただしファミスタ3の価格は500~1000円程度と比較的安価で、
入手難易度もそこまで高くない為、プレイ環境を整えるのは用意です。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ