サブコンテンツ

スポンサーリンク

スーパーマリオランド

スーパーマリオランド

スーパーマリオランドとは?

スーパーマリオランドは1989年に任天堂から発売されたアクションゲームで、
携帯ゲームのゲームボーイと同時発売されたソフトで、
マリオブラザーズとは毛色が異なり、アクションステージの他、
シューティングステージなどもあることも特徴の一つ、

当時筆者は電車内でのひまつぶしにと母が私に買い与えてくれた記憶があります、
当時のゲームボーイは単三電池を4本消費するものの稼働時間が非常に長く、
寝台付きの列車内で一晩明かしても十分におつりが来るレベルで暇を潰せました、
今だから言える、当時の母さんありがとう。

スーパーマリオランドの世界観

舞台はキノコ王国ではなく、サラサランドと呼ばれる別のワールドで、
登場するキャラクター達も少し雰囲気が違います、
助けに行くお姫様はピーチ姫ではなく、デイジー姫、
最近だとマリオパーティなどのマリオシリーズにも登場しているので、
ご存知の方も多いかもしれません、姫をさらう敵はクッパ大魔王ではなく宇宙人タタンガ、
筆者が知る限りではタタンガの登場はマリオランド2のみ、タタンガを知らない方は多いかも。

スーパーボールなマリオ

マリオのパワーアップもファイアボールを投げれるファイアマリオかと思いきや、
地面や壁にぶつかるとぴょんぴょんはねるスーパーボールを投げるマリオに変身します、
ファイアボールと違い地面を飛んでくれない代わりに空の敵を倒しやすく、
コインにボールを当てると回収してくれたりとファイアボールとは違った使い方が出来ます。

ノコボンを倒すと・・・

また雑魚敵も見た目はノコノコに似てるけど、踏むと爆発するノコボンなど、
マリオブラザーズとは違う動きをしてくるので、同じ感覚でいると痛めにあうことも、

ピラミッドステージ

何故かこのゲーム序盤は全般的にエジプトファラオなイメージで統一されています、
ゲームのパッケージやゲーム内の背景などの至る所にピラミッドが見えるほか、
ツタンカーメンの様な巨大なボスキャラクターやファラオの壁画が印象的、
ただしこのゲームのラスボスは宇宙人であり、エジプトは特に関係が無かったりします。

対してゲーム後半は雰囲気は一変して今度は中華にイメージに
背景には笹や鳴門が並ぶほか、登場する敵もキョンシーなどの中華系に、
ステージごとの雰囲気がガラッと変わることが非常に印象的でした。

スーパーマリオランドのBGM

スーパーマリオランドはマリオブラザーズのBGMとは大分異なります、
特にのボスステージのピラミッドの内で流れるBGMは何処か不気味でミステリアスな雰囲気、
マリオ64のカラカラ砂漠といい、任天堂さんはピラミッドを舞台にするのが好きなようです。
またステージが進むと今度は何故か中華風な雰囲気のBGMになるのは先述の通り。
筆者のオススメBGMはやはりエンディングのBGM、
ゲームクリアの達成感と合わさり感動も一塩です。

スーパーマリオランドの攻略法

スーパーマリオランド自体は他のマリオシリーズに比べると難易度はやや低め、
ですが後半のステージは足場が少なく落下死しやすく、一筋縄ではいきません、
後半に進むまでに残機をしっかりと増やしておきたいところです。

残機の増やし方はステージで1アップキノコを取るほか、ボーナスステージでも増やせます、
ボーナスステージはステージクリア時に上の扉からクリアすることで始まり、
最大残機を3つ増やすことが出来ます、ボーナスの内容はルーレットで決まりますが、
よくよく見てから目押しすれば狙ったボーナスをとる事が出来るので有効に活用しましょう。

スーパーマリオランドの入手について

スーパーマリオランドは中古ショップで100円程度で購入可能で、
入手の難易度は低めです、また3DSにてバーチャルコンソールが配信中です、
ゲームボーイはアドバンスなどでもプレイ可能ですが、
DSや3DSではカセットの挿入が出来ず、バーチャルコンソールの利用が必須です、
ゲームボーイやアドバンスがない方は3DSのバーチャルコンソール版が手軽でオススメです。

スーパーマリオランド [3DSで遊べるゲームボーイソフト][オンラインコード]

370円

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ