サブコンテンツ

スポンサーリンク

スーパーマリオUSA

スーパーマリオUSA

スーパーマリオUSAとは?

発売日:1992年
ハード:ファミコン
発売:任天堂
これまでのマリオとは打って変わって、相手を踏むのではなく上から持ち上げて投げる、
という新しい遊び方でマリオブラザーズに慣れたヒト達にはとても新鮮でした、
マリオファミリーの中からタイプの異なるキャラクターを選んで遊べるのも特徴、
これまでとは違った新しいマリオが楽しめます。

スーパーマリオUSAと夢工場ドキドキパニックの関係は?

スーパーマリオUSAは名前の通りアメリカで販売されたマリオを、
日本に逆輸入した形の作品なのですが、このアメリカで発売されたこのマリオ、元々は、
夢工場ドキドキパニックというゲームのキャラクターをマリオに差し替えた作品で、
「夢工場」→「マリオにしてアメリカで販売」→「日本に逆輸入」
というなんとも遠回りな道のりを通って出来上がったゲームなのです。


今ではすっかりマリオキャラクターの一員になっている「ヘイホー」や「キャサリン」ですが、
元々はこの「夢工場ドキドキパニック」の敵キャラクター、
マリオに登場した敵キャラクターと漂う雰囲気が違うのはその為です。

今度のマリオはピーチ姫が大活躍!?

スーパーマリオUSA キャラセレ

ゲーム開始時にプレイするキャラクターを四人の中から選択するのですが、
マリオ、ルイージの他、何とキノピオとピーチ姫が参戦しています、
いつもさらわれてばかりのピーチ姫ですが、今回は正義のヒロインとして夢の国を冒険。

スーパーマリオUSA ピーチ姫

ピーチ姫の特技は何と空中浮遊!!ジャンプボタン押しっぱなしで、
一定時空中に浮くことが出来るという、アクションゲームでは強力過ぎる特技で、
筆者の周りでは空中浮遊の出来るピーチ姫か、ジャンプ力のあるルイージが、
キャラクターの中では二強といわれており、主役のマリオの出番は殆ど無し、

ある意味ピーチ姫が主役ともいえるような大活躍をしたのでした、
まあ後々ホントにピーチ姫が主役のゲームが出ましたけどね。

野菜を食わされると死ぬラスボス

マリオUSAに登場する敵は野菜が大嫌い、野菜をぶつけられると敵はたちまち倒れてしまう、
見たいなことが説明書に書かれていた記憶があります、
自分と同じサイズの野菜をぶつけられて倒れてしまうのはまだわかりますが、
最終ボスのマムーは口の中に野菜を放り込まれるとダメージを受けるのは如何なものか
野菜嫌いを通り越して野菜アレルギーと言えるレベルです。

スーパーマリオUSA

エンディングでこの作品はマリオの見る夢の中での出来事だったと判明しますが、
野菜嫌いがマムーは「野菜を嫌わず食べないと健康に良くない」というメッセージを、
夢の中からマリオに発信したものなのではないかと深読みしたくなります、
案外普段マリオは不摂生な生活をしていたのかもしれません。

スーパーマリオUSA [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

463円

スーパーマリオUSA [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

463円

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ