サブコンテンツ

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜とは?

ファイアーエムブレムは1996年に任天堂から発売されたシミュレーションRPGで、
開発はインテリジェントシステムズが担当しています。

前作ファイアーエムブレム 紋章の謎の発売から約2年、前作とは世界観を一新しましたが、
ゲームのボリューム、システム、グラフィック共に大幅にパワーアップした続編です、
ゲームの他にも小説やマンガ、カードゲームなど多数メディア展開された名作ゲームです。
尚タイトル名はファイ「アー」エ「ム」ブレムなのでお間違えの無い様に。

当時のCMはコチラ、ゲームの衣装を模した力の入ったCMでした。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜のゲームシステム

シミュレーションRPGのシステムは多数の自分のキャラクターを移動や攻撃などで動かし、
全てのキャラクターが行動したら、ターンを相手に渡し相手も全員行動したらまた交代、
これを繰り返して相手の全滅や特定の位置への到達など、各勝利条件を満たせばコチラの勝利、
自軍の特定のキャラクターがやられてしまうとコチラの敗北、

キャラクター性が付与された将棋・チェスと言えばわかりやすいでしょうか、
将棋の駒と同じく各キャラクターの行動範囲や攻撃範囲は兵種ごとに異なりますが、
同じ兵種でもスキルの構成や能力のばらつきや成長度合いなどで個性が出されており、
没個性のキャラクターはほぼいないと考えてよいのではないでしょうか。

アレクとノイッシュ

手強いシミュレーションは伊達じゃない

キュアン戦死・・・

敵の数が多く、一撃の威力が高め、おまけにAIは撃破可能なユニットを集中狙いする為、
多数に囲まれると自軍で主力のユニットであっても、油断するとあっさり戦死します。
また一度倒れたユニットは基本的に二度と操作することは出来なくなるため、
ゲーム中にユニットが倒された場合、リセットボタンを押してやり直すしかありません、

シミュレーションRPGとしての難易度自体も結構高いので、
ゲーム中はリセットボタンを何度も押すリセットゲーと化した方も多かったのでは?
近作聖戦の系譜では自分の毎ターンの開始時にセーブが出来たので、
そういう意味ではゲームの攻略難易度は低めといえるかもしれません。

戦場での結婚、後の戦士となる子の誕生

近作では男女の各キャラクターごとに好感度が設定されており、一定以上にそのペアは結ばれ、
両親のパラメーターをある程度引き継いだ子どもが後の章で登場して仲間になってくれます、
この組み合わせは男女であればごく一部を除き、どんな組み合わせでも可能な為、
軍のアイドルプリーストと軍のお笑い担当なアーマーナイト(誰とは言うまい)を、
結婚させることも可能とかなり自由度の高いシステムだったため、

アーダンのイベント

誰と誰を結婚させると(主に性格的)相性が良いとか、
ゲームシステムそっちのけで性格や相性を真剣に考えて結婚する組み合わせを考察し、
議論しあう世に言うカップリング抗争と呼ばれる闘争が未だに行われるのだとか、
その辺りの考察については既に幾多のファンによる素晴らしい考察がありますので、
この記事ではその点についての言及は避けることにします。

スカサハ画像

書く言う筆者は親のスキルや能力値などのゲームの有利さのみを考慮した、
所謂「戦略結婚」ばかり優先し、ファンから怒られる様な結婚をさせていたように思います。

マナ画像

尚親世代を結婚させなかったり、戦死させた場合子世代は聖戦士たちの血を受け継いでいない、
代替キャラ通称「平民キャラ」が仲間になりますが、能力が大幅にパワーダウンする為、
上級者向けです、でも筆者は平民キャラ達の方が素朴な感じがして好きです。

結婚と子世代のシステムは同シリーズ中、長らく聖戦の系譜のシステムでしたが、
新作のファイアーエムブレム覚醒で久しぶりにこのシステムが復活しました、
聖戦の系譜に比べると相手がある程度決まっており、自由度は減りましたが、
そのかわり各ペアの会話テキストは大幅に増加したので好みが分かれるところです。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜のグラフィック

ソードマスター必殺技

二画面を使用した臨場感のある戦闘シーンは見ていて飽きがこず、
戦闘アニメーションはいつもオンにして、自キャラが攻撃を当ててくれるか、
そしてきちんと攻撃を避けてくれるかを心の中で応援しながらじっと見ていた記憶があります、

この戦闘画面は今のところ聖戦の系譜とトラキア776等のSFCのFE独特のもので、
現在は一画面に全キャラクターを写して戦闘するのが主流となっています。
この系統のバトルシーンを新作で再度やってもらえないものかを筆者は切望しています。

彼らが生きていれば今・・・

砂漠にて奇襲を受けるキュアン軍

近作ではストーリー上どうやっても戦死を避けられないキャラクターが数多くいます、
戦争を舞台にしている以上は避けては通れないシーンと言えますが、
もし生き残っていれば、親子一緒に活躍できたのになぁと思わずにはいられません、
ですが誰一人死なずに戦争を終わらせるというのもファンタジーが過ぎる気がしますし、
今思えば言い方は悪いですが物語を特徴付ける上でも、
必要なことだったのでは無いかと思えるようになりました。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜の入手について

ファイアーエムブレム聖戦の系譜と続編トラキア776は今だにリメイクされていない作品であり、
今後のリメイクを期待したいところですが、幸いなことにWiiUやWiiにて、
バーチャルコンソールが配信されているので、今プレイするのであればそちらがオススメです。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 [WiiUで遊べるスーパーファミコンソフト][オンラインコード]

833円

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ