サブコンテンツ

スポンサーリンク

ロックマン

ロックマン

ロックマンとは

カプコンから1987年に発売された看板アクションゲームの一つロックマン、
近年は大乱闘スマッシュブラザーズにも参戦し話題となりました、
スーパーマリオブラザーズのヒットから当時はアクションゲームが非常に流行っており、
幾多のアクションゲームが各種メーカーから発売されましたが、
その中でロックマンは風化せずに根強い人気を獲得し、
後々ロックマンX,ロックマンエグゼ、流星のロックマンなど幾多の続編シリーズが発売され、
世代を超えてプレイされているアクションゲームと言っても過言ではないでしょう。

男の子心をくすぐる登場人物達

登場するキャラクターははライト博士とDrワイリー以外は基本的に全てロボットだけで、
ロボットの好きの多い男の子達には心に琴線に触れるところも多かったのではないでしょうか、
初代ロックマン発売後は1年に1作品のペースで毎年続編が発売、
周囲の友達にも持っていない人はいないレベルで、
ファミコンカセットが入った箱を覗けば必ず1本はロックマンが入っていた記憶があります。

かくいう筆者もロックマンシリーズは大好きで、当時飽きずに何十週もプレイしていました、
今プレイしても指が覚えている感覚があり、当時相当やり込んでいた模様です。

ロックマンのBGM

軽快でノリの良いBGMもロックマンの魅力の一つです、
特に全キャラクターを討伐した後に選択可能なワイリーステージのBGMは
全作品を通してどれも人気が高く、作業用BGMに使用ものなら聞き入って作業出来ないほど、
各キャラクターのステージごと専用のBGMがあることもあり、
アクションゲームの割りに曲の種類は非常に豊富なのも嬉しいところ。

ロックマンの攻略法

各ボスキャラクターを倒すことでロックマンは新たな武装を手に入れることが可能、
また各ボスキャラクターには弱武器が設定されているので、
倒しやすいボスを通常ロックマンで倒し、その武装を軸に弱点のボスを撃破していくのが、
このゲームの攻略のセオリーとなります、問題は誰を最初に倒すかですが、

アイスマンから倒していくのが良いかと思います、
道中の難易度がそこまで高くなく、かつアイスマンの攻撃自体も緩めで倒しやすいので、
アイスマン→ファイヤーマン→ボンバーマン→ガッツマン→カットマン→エレキマン
の順に倒していくと攻略しやすいかと思います。

ロックマンのウラワザ?

初代ロックマンにはゲームバランスが崩壊するレベルで強力な攻略法が存在します、
初代ロックマンは他のシリーズと比べても難易度が高めな為、どうしてもクリア出来ない方は、
この方法を使うことで簡単にボスを撃破することが出来ます。

やり方は簡単、エレキマンの武器「サンダービーム」など攻撃判定が長く残る武器を選択し、
ボスを攻撃、攻撃がヒットしたのを確認したら、スタートボタンを連打して、
メニューの開閉を繰り返します、するとボスの無敵時間が消滅し一度の攻撃で、
大ダメージを与えることが出来、簡単にボスを撃破することが可能になります、
場合によっては弱点武器を使用するよりも討伐が早くなります。
問題はエレキマン自身が強いため、「サンダービーム」の獲得が難しい点でしょうか。

ロックマンの入手について

ロックマンのカセット本体は現在ややプレミア価格となっており、
価格は3000円~4000円程度、中古ショップに置いてあることも少ない為、
いくつかの店舗を梯子する必要があるでしょう。

ただしロックマンはバーチャルコンソールで配信されている他、
プレイステーションや携帯アプリ、PS4で移植されているほか、
PSPで「ロックマンロックマン」としてリメイクされているので、
プレイ環境を整えるのはそこまで難しくありません、
一番お手軽にプレイ出来るのはバーチャルコンソール版ですが、
リメイク作品の「ロックマンロックマン」も非常に良作なのでコチラもオススメです。

ロックマンロックマン Best Price!

1420円

ロックマン [3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

463円

ロックマン [WiiUで遊べるファミリーコンピュータソフト][オンラインコード]

463円

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ