サブコンテンツ

スポンサーリンク

聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝

聖剣伝説タイトル画面

聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝とは?

1991年に旧スクウェア、現スクウェア・エニックスから発売された名作アクションRPG、
聖剣伝説の発売当初はFFの外伝的存在として製作されており、FFお馴染みのチョコボや、
各種魔法の名前がファイア、ブリザドなどのFF準拠となっており、
初代の聖剣伝説は、後の聖剣伝説シリーズとは大分異なる雰囲気に仕上がっています、

元々はディスクシステムで開発されていた聖剣伝説ですが、
一旦製作中止され、後日ゲームボーイで製作再開され発売されました、
また後々リメイク作品として、新約聖剣伝説が発売された為、
そちらと区別する意味でも初代聖剣伝説を「旧約」聖剣伝説と呼ぶ方が多く、
ここでもそれに則り、以後「旧約」聖剣伝説で統一させて頂きます、
「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」では長過ぎますからね。

聖剣伝説のゲームシステム

旧約聖剣伝説はアクションとRPGを融合させたアクションRPGで、
移動や攻撃、回避などのアクションが基本となる中で、RPGのステータスの概念があり、
レベルによるステータスの上昇、装備によって攻撃方法や攻撃力が変化します、
ゲーム自体の見た目や操作感はゼルダの伝説に近く、
移動の仕方や剣での攻撃、盾構えていれば相手の飛び道具を受け流すなど、
ゼルダの伝説のシステムを色々と踏襲しているところも多いです。

盾で受け止める

装備できる武器について

装備できる武器は最初剣しかありませんが、ストーリーが進むにつれて、斧や槍、フレイルなど
様々な装備が入手でき、攻撃方法もそれぞれ変化するので個別の立回りが可能です。
当初筆者はリーチが長く、攻撃力も高めのフレイルを中心に使用していた記憶があります。

ステータスの下にあるゲージが最大まで溜まると、各武器の固有の必殺ワザを使用出来ます、
攻撃の威力が通常よりも上昇していたり、通常よりも広い範囲を攻撃出来たりなど、
基本的に強力な物が多いのですが、必殺ワザの使用の有無を問わず、
通常攻撃するだけでゲージが空っぽになってしまう上、
ステータスの低い序盤はゲージが最大まで溜まるのに1分以上かかるため、
プレイ当時は必殺ワザをほとんど使わなかった記憶があります。

回転斬り

剣の必殺ワザは回転斬り、ボタン押しっぱなしで周囲の敵を一掃だ!(某攻略本風に)

聖剣伝説の印象に残ったシーンなど

旧約聖剣伝説で筆者が最も印象に残っている場面と言えば、モーグリかもしれません、
モーグリと言えば非常に可愛らしい見た目で、チョコボと双璧をなす、
ファイナルファンタジーシリーズのマスコット的な存在なのですが、

旧約聖剣伝説ではキャラクターでは無く、主人公の状態異常を指します、
主人公の姿がモーグリに変身して、攻撃や魔法の使用が一切出来なくなり、
防御力が極端に減少して、ダメージを受けるとほぼ一撃で倒されてしまうという、
状態異常の中でも非常に危険度の高い厄介な存在なのですが、

モーグリ状態

その愛くるしいモーグリの姿と、後ろで流れる専用BGMのちょっぴり間抜けな響きに、
ゲーム中の危機感とは逆に妙に和んでしまった印象があります。
「まぁやられちゃってもいいかな」と思わせてしまう不思議な魅力を筆者は感じました。

後の聖剣伝説シリーズでは、ファイナルファンタジーシリーズのオマージュが随分減りましたが
モーグリという状態異常は後のシリーズでも、しっかりと継承されていたりします。

BGMについて

旧約聖剣伝説のBGMはゲーム音楽作曲家の中でも特に有名な伊藤賢治(通称イトケン)さんが、
スクウェア入社直後まだ新人だった頃に手がけた作品で、ゲームのBGMには良曲が多いです、
当時筆者はサントラを購入して、お気に入りの曲をエンドレスで聞き続けていました、
「Rising Sun(タイトルBGM)」、「果てしなき戦場(フィールド前半BGM)」、
あたりが筆者のイチオシBGMです。

2015年 旧約聖剣伝説のリメイクが決定

先日スクウェア・エニックスから旧約聖剣伝説のリメイク情報が発表されました、
以前リメイクされた新約聖剣伝説とは異なり、「ファイナルファンタジー外伝」の
サブタイトルのしっかりと引き継ぎ、画面のレイアウトも初代に近い形になっていました、
新約聖剣伝説のコレジャナイ感を払拭し、聖剣伝説シリーズのブランドが復権することを、
筆者は節に願っております。

聖剣伝説の入手について

旧約聖剣伝説は残念ながらバーチャルコンソールでは配信されておらず、
プレイするには当時と同じ環境を整える必要があります。
ソフトの中古相場は2000円前後と意外と高めで、ソフトを遊ぶにはゲームボーイ本体、
またはゲームボーイ互換のあるゲームボーイアドバンスを購入する必要があります、
特にアドバンスは1000円程度で入手でき、アドバンスソフトもついでにプレイできるので、
ゲームボーイアドバンスでのプレイをオススメします。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ